九州名物のアイスクリーム 『竹下製菓』スペシャルブラックモンブラン

有名なアイスクリームなのにこちらではなかなか食べられない商品があります。
九州名物のアイスクリームである『ブラックモンブラン』もそのひとつです。
基本的に竹下製菓の製品は西日本でしか販売されていないのでコンビニの九州フェアーなどのイベントでしか食べることができません。

c0364960_04480585.jpg

今回、食べたのは『スペシャルブラックモンブラン』です。
普通の『ブラックモンブラン』と比較してどう『スペシャル』かと言うと、普通の『ブラックモンブラン』が分類上『アイスミルク』なのに対して『スペシャルブラックモンブラン』は『アイスクリーム』に分類されます(中のアイスクリームがいい物を使っている)そして少し『スペシャルブラックモンブラン』のほうが大きい!(15%ほど増量)

c0364960_04480808.jpg

『モンブラン』と言えばマロンクリームのケーキをイメージしますが、まったく関係なくバニラアイス+チョコレートコーティング+クッキークランチで構成されています。
当時の棒アイスは『ガリガリ君』のような氷菓に属する物が多く、高級感のある『ブラックモンブラン』はすぐ人気商品になったそうです。
そして45年を超えるロングセラーに…

c0364960_04481199.jpg

『ブラックモンブラン』を食べる時にいつも思うのですが周りに付いているクッキークランチがポロポロと落ちてきて食べにくいので何かいい対策があるのでしょうか?
食べにくいですが『美味しい』ことには間違いない!

c0364960_04481399.jpg

同系統のアイスクリームに『センタン』の『チョコバリ』がありますが『チョコバリ』は九州ではどういう扱いになっているのでしょうか?(売ってすらいないかも?)
比較すると中のアイスクリームもチョコレートコーティングも『ブラックモンブラン』のほうがいい物を使っています…


by hati_kuma | 2015-08-16 00:00 | 食い倒れ:気になる食品 | Comments(0)