ちょっと奮発して近江牛を食べてみた 『ダイニング叶匠寿庵』近江牛すきなべ膳

京都旅行シリーズも最終話です。
既に京都観光も終え帰路へ…大津サービスエリア(上り)に寄りました。
何かお高そうなお店があったのでいい物を食べようと突撃しました。

c0364960_01025111.jpg

『ダイニング叶匠寿庵』は大津にある老舗和菓子屋の『叶匠寿庵』が運営するお食事処である。
本来は和菓子屋だけあってスイーツもありましたが敢えてここでは『近江牛』だ!

c0364960_01025677.jpg

いい肉で『すき焼き』を食べたいということで奮発して『近江牛すきなべ膳』を注文しました。
しばらくするとガスコンロに乗って『すきなべ』がやって来ました(ガスコンロが微妙…)

c0364960_01033576.jpg

さすが『近江牛』!いいサシが入っていますね…店員さんが割り下を鍋に入れてスイッチオン!
火が入ると割り下のいい香りがしてきます。

c0364960_01033745.jpg

火の調整がお客さん任せになっているところが若干不安なのですが、いい感じに火が通ってそろそろ食べ頃です。
軽く火が通った時点で食べてみたくなったのは内緒です。

c0364960_01033917.jpg

近江牛に玉子を絡めて食べました。
すごく美味しかったですが熱々のすきなべを夏に食べるというのはどうなのだろうか?

c0364960_01034304.jpg

シメのうどんすきも美味しかったです!ご馳走様でした。


by hati_kuma | 2015-09-04 00:00 | 食い倒れ:飲食店 | Comments(0)