通常の3倍 『餃子の王将』曙店

『餃子の王将』は日本中に店舗がある最大級の中華料理チェーン店である。
通常『餃子の王将』といえば『王将フードサービス』が運営する『(京都)王将』のことであるが、『京都王将』の創業者の親戚が経営する『イートアンド』が運営する『大阪王将』や『京都王将』FCから独立した『鹿児島王将』と区別するために『京都王将』と表記することにします。
実は『京都王将』は店舗ごとで味やメニューが異なりチェーン店でありながら当たりハズレがある稀有なチェーン店である。
今回紹介するのはあまりにも他の『京都王将』とテイストが異なるため50km以上離れているのに時々食べに行くという曙店です。

c0364960_03384794.jpg

最初は偶然立ち寄っただけなのだが味付けが気に入り、それ以来『京都王将』と言えば曙店というレベルで通っています。
ただし店内の雰囲気はあまりよくなく、そういう意味では全面的にはおすすめできません。
どう他店と違うかと言えば基本的に『味が濃い』!そう、通常の3倍は濃い!(メニューによります)

c0364960_03385912.jpg

一番のお気に入りは『天津飯』で、行くとほぼ100%の確率で注文します。
上にかかっているとろみのある餡が甘酢タレで強烈に味が濃い(通常こちらの地域では醤油味の餡を使う)
まぁ、同系統の『天津飯』を出す地域があるのかもしれませんが…(教えてください)

c0364960_03391359.jpg

『京都王将』といえば『餃子』なので注文しますが普通の味です(『ラー油』を通常の3倍入れてみたら味が濃くなるかも?)

by hati_kuma | 2015-11-05 18:00 | 食い倒れ:飲食店 | Comments(0)