人気ブログランキング |

カテゴリ:お出掛け:観光( 7 )

JR清水駅に降り立つ!ここは西口(江尻口)である。
目の前に『バスターミナル』が、西口から少し出たところに目的の物はあった…

マンホールを巡る旅『静岡市』_c0364960_14022740.jpg

『ちびまる子ちゃん』の『マンホール』である。
近年の『マンホールブーム』を聞いた『さくらももこ先生』が静岡市に提案し実現した物のようだ(設置は没後)

マンホールを巡る旅『静岡市』_c0364960_14023495.jpg

実は『ちびまる子ちゃん』の『マンホール』は2つ設置されており、もうひとつの『マンホール』を見に移動をする。
JR草薙駅で静岡鉄道草薙駅に乗り換えて(徒歩5分)静岡鉄道新静岡駅へ(他の乗り換え駅はもっと離れている)

マンホールを巡る旅『静岡市』_c0364960_14024601.jpg

新静岡駅の駅ビル(新静岡セノバ)のけやき通り口へ向かう。
普通の商店街の脇にその物はあった…

マンホールを巡る旅『静岡市』_c0364960_14025300.jpg

いちいち絵も2種類用意されているので両方に行かないといけないのが面倒である。
本物の『まる子』なら『面倒くさい』と言って両方は見に行かないような気がします。

マンホールを巡る旅『静岡市』_c0364960_14030121.jpg

新静岡駅にはこんな隠し玉(『ちびまる子ちゃんラッピング電車』)もいました。


by hati_kuma | 2018-10-25 19:00 | お出掛け:観光

『熱田神宮』は三種の神器のひとつである『草薙神剣』が御神体である神社である。
地下鉄神宮西駅やJR熱田駅から近い『西門』と名古屋鉄道神宮前駅から近い『東門』がありますが混雑しています。
『正門』は南側にあり地下鉄伝馬町駅から近いが比較的空いているのでおすすめです(画像の門は『西門』)

初詣に行ってきました 『熱田神宮』_c0364960_21464231.jpg

『手水舎』は大変混んでいるので臨時で清める場所が隣接されています。
是非ご利用ください。

初詣に行ってきました 『熱田神宮』_c0364960_21464860.jpg

混雑しているため『本宮』が見えません。
いつになったら本宮に着くのか不安になります。

初詣に行ってきました 『熱田神宮』_c0364960_21465183.jpg

『本宮』ですが中に入って参拝するには別途料金がかかります。
大抵の人は『本宮』の入り口から参拝します。

初詣に行ってきました 『熱田神宮』_c0364960_21465473.jpg

『お札』や『破魔矢』、『お守り』が売っている場所と『おみくじ』を売っている場所は別です。
バイトらしい巫女さんをたくさん見かけます。

初詣に行ってきました 『熱田神宮』_c0364960_21465727.jpg

私は交通安全の『お守り』を買いました。

【続く】


by hati_kuma | 2017-01-02 18:00 | お出掛け:観光

観光で『伊勢神宮』に行ったのですが何故か『伊勢神宮』の写真は使える物が残って無く『おかげ横丁』や『おはらい町』の画像が沢山出て来ました。
ブログに使わないのは勿体無いから使います。

伊勢に行くなら… 『おかげ横丁』『おはらい町』_c0364960_12093198.jpg

『おかげ横丁』は『伊勢神宮』の内宮前にある江戸時代の佇まいを残す商店街である。
実はその周りも『おはらい町』という名の同様の町並みの商店街であり混同しやすい(むしろ勝手に『おかげ横丁』扱いにされている)

伊勢に行くなら… 『おかげ横丁』『おはらい町』_c0364960_12091739.jpg

町並みは伊勢神宮のある宇治山田地区で古い建物では当たり前だった切妻造り(妻入建築)の建物が並ぶ。
これらの建物は移築によってこの地に建っていることが多い。

伊勢に行くなら… 『おかげ横丁』『おはらい町』_c0364960_12100608.jpg

通常なら目立つ外観の店舗の支店でもこの町並みに調和するために外観を切妻造りにしてあるところが実にいい。
例えコンビニでもこんな感じ(下の写真)です(ファミリーマート本部さん『のぼり』も茶色で特注してあげてください)

伊勢に行くなら… 『おかげ横丁』『おはらい町』_c0364960_12085185.jpg

写真は上から『五十鈴川郵便局』『百五銀行内宮前支店』『第三銀行おかげ横丁ATM』『ファミリーマート伊勢神宮内宮前店』です。


by hati_kuma | 2015-10-09 00:00 | お出掛け:観光

【続き】

『晴明神社』から南へ数キロ…『二条城』へ行く!
『二条城』観光の入り口である『東大手門(重要文化財)』は改装工事中でテンションがさがる。

こんなに大きいとは思わなかった 『二条城』_c0364960_13085529.jpg

『唐門』から『二の丸御殿(国宝)』が見える…重要文化財がゴロゴロある『二条城』で唯一の『国宝』である。
『二の丸御殿』は内部での撮影が禁止されているため外から撮ったが…

こんなに大きいとは思わなかった 『二条城』_c0364960_13090929.jpg

土足厳禁なので靴を脱いで廊下をひたすら歩く…廊下がギシギシいうので不安になる(そういう仕様です)
『二の丸御殿』は『遠侍』『式台』『大広間』『蘇鉄の間』『黒書院』『白書院』の6つの建物が廊下でつながっている。

こんなに大きいとは思わなかった 『二条城』_c0364960_13091791.jpg

雰囲気が伝わるようにと人形を設置して展示してありました。
外国人観光客ばかりなのでこうなったのかもしれないが、こういう展示をしているから今でも外国人観光客が来ているのかもしれない…

こんなに大きいとは思わなかった 『二条城』_c0364960_13092371.jpg

『二の丸御殿』を出ると西側に日本庭園が広がる…『二の丸庭園』である。
『本丸櫓門(重要文化財)』を抜けるといよいよ本丸である。

こんなに大きいとは思わなかった 『二条城』_c0364960_18071261.jpg

これが『本丸御殿(重要文化財)』であるが実は耐震性の問題で中を見ることができない状態が続いています。
『二の丸御殿』は内部撮影禁止で『本丸御殿』は立ち入り禁止…これで入場料を取るのでは日本人観光客が少なくなっても仕方ないかもしれない。

こんなに大きいとは思わなかった 『二条城』_c0364960_13092805.jpg

『二条城』前にある二条城駐車場はバカ高いため(1日置きっぱなし以外の利用方法はおすすめしない)近くのコインパーキングをおすすめします。


by hati_kuma | 2015-09-01 00:00 | お出掛け:観光

『陰陽師』で有名な安倍清明公が祀られている『晴明神社』に行ってきました。
1005年に没した安倍清明公の屋敷跡に一条天皇が1007年に創建した神社である。

こんなに小さいとは思わなかった 『晴明神社』_c0364960_12023287.jpg

元々、広大な境内を持つ神社であったが都市計画などの影響を受けこじんまりとした神社に…
小さな境内では安倍清明公像がお出迎えしてくれる。

こんなに小さいとは思わなかった 『晴明神社』_c0364960_12024296.jpg

初めて縁結びのお守りを買いましたが彼女ができるとは思いません。
もし彼女ができたら必ずお礼参りします(元々の意味です)

こんなに小さいとは思わなかった 『晴明神社』_c0364960_12030832.jpg

漫画コレクターなので『安倍清明公伝』という小冊子を買いました。
作者は『ゲゲゲの鬼太郎』『悪魔くん』で有名な水木しげる先生です。
内容は中央公論新社で刊行したマンガ日本の古典シリーズの『今昔物語』より安倍清明公の部分を抜粋した物です。

こんなに小さいとは思わなかった 『晴明神社』_c0364960_12031562.jpg

『陰陽師』ブームで便乗商売をしている店が隣接していて興醒めしました。

【続く】


by hati_kuma | 2015-08-31 00:00 | お出掛け:観光

【続き】

竹田城跡で呆然と立ち尽くしていました…
予想外に竹田城跡で時間がかかってしまい次の目的地の姫路城に間に合いそうもなくなったからだ!

計画通りにいかない 『竹田城跡』【後編】_c0364960_16053598.jpg

散々歩いて『山城の里』に着いたのは昼ご飯には少し遅い時間だった。
観光で楽しみの半分は食事だ!併設するお食堂で『但馬牛スタミナ丼』を注文した。
但馬牛はさすがに美味しかったがキムチを乗せて安易にスタミナ丼ってなってるのにはがっかりしました。
キムチの濃い味ときつい臭いでせっかくの但馬牛が台無しになってしまうからだ…素材の美味しさを活かしてほしい。

計画通りにいかない 『竹田城跡』【後編】_c0364960_16052823.jpg

あ、忘れていたけど乗り換えの京都駅構内で『京都ぶらぶら』というわらび餅をお土産で買いました。
これを持ったまま竹田城跡の山道を歩いていました…途中で食べてしまおうかと思ったことも(汗)

計画通りにいかない 『竹田城跡』【後編】_c0364960_16054046.jpg

八ッ橋で有名な井筒八ッ橋本舗さんの商品です。味は京都らしく抹茶味をチョイスしました(この他に柚子味とニッキ味があります)
食感も良くて美味しかったです!さすが創業1805年(文化2年)!個人的には抹茶味で正解でした!

計画通りにいかない 『竹田城跡』【後編】_c0364960_16054447.jpg

結局、姫路城はあきらめて神戸中華街に行くことになったのである。

【続く】


by hati_kuma | 2015-07-05 12:37 | お出掛け:観光

前のブログ休止から観光に出かけることはあったが公開するところがなかったので今更だけど公開します。
今回紹介するのは『天空の城』とか『日本のマチュピチュ』と言われる竹田城跡です。
『天空の城』と言われるのは城(石垣しか残っていない)が山頂にあり雲海が発生した時に天空に城があるように見えるからだ!
このように見えるのは秋から冬の早朝のみなので注意していただきたい。

ラピュタは本当にあったんだ! 『竹田城跡』【前編】_c0364960_16050265.jpg

今は整備されているようだが当時は交通面でも整備されておらず行くのに苦労した。
今では福知山か姫路から特急がありますが、当時は新幹線で京都へ行き特急で福知山へ行き単線やディーゼルカーを乗り継いで竹田駅に着きそこからタクシーで門がある竹田城跡駐車場まで行った(今はバスがある)

ラピュタは本当にあったんだ! 『竹田城跡』【前編】_c0364960_16051102.jpg

時期も時間帯も雲海とは無縁だったため天空の城ではなく単なる山頂の城であり門から城跡まで45分以上山道を登り続けて死にそうでした。
道が整備されていないので足にも優しくなく、門の先はトイレも給水場もないというお粗末ぶりに熱中症になったらどうなるのだろうか?と心配しながら登っていました。

ラピュタは本当にあったんだ! 『竹田城跡』【前編】_c0364960_16052354.jpg

見た景色は絶景ですがこの後タクシーが呼べる『山城の里』まで歩くかと思うと二度目はないかな?と思いました。バルス!

【続く】


by hati_kuma | 2015-07-03 00:00 | お出掛け:観光