人気ブログランキング |

タグ:シチズン ( 2 ) タグの人気記事

【続き】

弟の野望とは『革ベルト』仕様のこの『ザ・シチズン』に純正『金属バンド』を取り付けることです。
主な理由は『持っている国産高級時計が革ベルト仕様で用途的に被る』『扱いが楽になる』『限定200だがますます被る確率が低くなる』とのことだ。
まずは店員さんに可能かどうか聞いてみると…『付くかどうかわからない』『メーカーで対応してもらえるかわからない』『いくらかかるかわからない』とのこと。
『メーカー』に問い合わせてもらうように頼んだが『メーカー』は休みで問題が解決しないので、とりあえず該当しそうな『時計』の『金属ブレス』を外して付けてくれた(店員さんありがとう)
予想通り付くことを確認して『ザ・シチズン』を購入し、後日『金属ブレス』を購入することにしました(店員さんに部品代をこっそり聞いた返事は5万円代でしたがこれはおそらく仕入れ価格と思われることが後で判明)

c0364960_10034976.jpg

後日、『金属ブレス』を購入しようと購入した『百貨店』に行ったのですが、修理コーナーに通されました。
修理コーナーの係員の対応は冷たく酷い物でした。
売り上げには直接関係ないと思ってるのでしょうか?お高くとまっています。
実際、私はこの『百貨店』で『時計を買うことは無い』と決めました…結果、売り上げに影響していますよ?

c0364960_10041411.jpg

『百貨店』から『メーカー』の回答を連絡してきました。
『修理という扱いで時計を預かって金属ブレスを取り付けることなら可能』とのことだったが、部品代と修理代合わせて約15万するらしい。
一般的に『時計の金属ブレスは本体価格の3分の1』というのが目安と言われているが、この価格ではおおよそ半分でありあり得ない。
仕方がないので『シチズン』に直接聞いてみると…『金属ブレスの部品代は約9万円』『金属ブレス単体での購入は可能』とのことだった。
直接買ってもよかったのだが『大手量販店』に『金属バンド』を取り寄せてもらい、自分で取り替えていました(5%程安く買えました)

c0364960_16412942.jpg

【今回のまとめ】
・『百貨店』は縦割り組織なので総合的なサービスを考えると『ブティック』で購入すべき。
・『メーカー』は聞き方が違うと方法や価格が違ってくる。
・今後、私はその『百貨店』で『時計』を買わない。
・今後、私は『シチズン』の時計を買わない。


by hati_kuma | 2017-05-06 18:01 | コレクション:こだわりの逸品

弟の買い物に付き合うためにとある『百貨店』に来ている…弟は『ザ・シチズン』の購入しようとしている。
高性能と言えば『電波時計』が一番狂わないと思うのだが、自宅は電波が届きにくいため『電波時計』ただの『クオーツ時計』と化していた。
そこで電池交換の必要がない(エコドライブ)の『高性能クオーツ時計』である『ザ・シチズン』を購入しようと考えていたようだ。

c0364960_10021901.jpg

この『ザ・シチズン』は限定品(限定200)であり、文字盤に『ザ・シチズン』のエンブレムが付いていてモノグラム化している。
通常の『ザ・シチズン』に関して言えば文字盤に特に表記はなく、エンブレムもないため文字盤をじっくり見ても『ザ・シチズン』とわかる人は皆無である。
ある意味『グランドセイコー』は文字盤に書いてあるだけ文字盤をじっくり見たら『グランドセイコー』とわかるのでマシである。

c0364960_16412235.jpg

時計売り場で限定版の『ザ・シチズン』が置いてあるのは、もはやこの『百貨店』のみである。
元々、名古屋に何個入荷したのかわからないけど販売開始から4ヶ月経っていて残っているのがびっくりである。
明らかにお目当ての物があり『時計』を物色している我々は店員さんに冷たくスルーされるのであった。

c0364960_10024014.jpg

15分経っても無反応なので声をかけてやっと対応してくれた。
正直言えば他でも売っていたらここでは買わないだろうが、ここでしか売ってないので買いました。
だが、弟の野望はこれだけでなかったのだ…

【続く】


by hati_kuma | 2017-05-05 10:37 | コレクション:こだわりの逸品