人気ブログランキング |

質の高い個性的な商品を取り扱うセレクトショップ『藤巻百貨店』
その『藤巻百貨店5周年』を記念して『長谷川松寿堂』に特別に発注された『名刺入れ』を紹介します。

c0364960_11313126.jpg

『長谷川松寿堂』は京都の『和紙工芸品』専門店であり、『名刺入れ』は定番商品である。
『和紙』を特殊な顔料で染めているので光沢があり丈夫である。
模様は『小桜』といい型紙を使って『印伝風』に仕上げているようです。
色合いが『印伝』っぽくはないけど個人的には好きです。

c0364960_11313568.jpg

他の柄もあるので、何個か買おうか検討中。


by hati_kuma | 2018-08-13 12:44 | コレクション:こだわりの逸品

よくある話ですが本来の目的以外の用途に使うことってありますよね?
有名な例では『ブルガリ』の『キーリング』を『ペンダントトップ』として使用するみたいな話(最近はそういう使い方をする人も減ったけど)
今回、紹介する『ダンヒル』の『タイタック』はまさにそんな感じな使い方をするために買いました。

c0364960_18354121.jpg

当たり前ですが、本来『タイタック』は『ネクタイ』を固定するための『小物』です。
ただ、最近は『ネクタイ』が傷むからか、『タイバー』のほうが多い気がします。

c0364960_18354796.jpg

『ゴールド』に輝く小さな『タイタック』ですが、鏡面仕上げとマット仕上げを使い分けてあり、凝ったつくりになっています。
センターには『d』マークがついていますが、誰も『ダンヒル』とは思わない気がします。

c0364960_18355359.jpg

今回、『タイタック』を買った理由は『鞄のショルダーストラップのパッドが長さを変える金具を押してしまうので金具が動かないようにする』という物です。
もちろん、『ダンヒル』にした理由は『鞄』が『ダンヒル』だっただけです。

c0364960_18360029.jpg

こんな感じになりました。


by hati_kuma | 2017-10-01 08:17 | コレクション:こだわりの逸品

『職人展』の催事で端材を利用した商品(『ストラップ』が多い)を購入した物を紹介してきました。
鼈甲、琥珀、珊瑚など…残念ながら『翡翠』は見たことがなかったので探してみた。
今回、紹介するのはネットショップで購入した『翡翠のストラップ』です。

c0364960_19114196.jpg

先日、『翡翠の指輪』を紹介しましたが、購入時期はこちらのほうが古いです。
どちらも国産ではなくミャンマー産の『翡翠』です(国産は新潟県糸魚川が産地として有名)
色合いが穏やかな緑色でいい感じです。

c0364960_19114936.jpg

『バッグインバッグ』に取り付けています。


by hati_kuma | 2017-09-07 19:28 | コレクション:こだわりの逸品

『百貨店』の催事に『職人展』という物があり、毎回『職人』が作ったハイクオリティな『工芸品』を見ることができます。
その中でお客の心を掴むために『お試し版』というか、割と買いやすい価格帯の『工芸品』として『ストラップ』が販売されていることがあります。
たいていは『端材』を利用しており、『まともな商品は買えなくてもこれならなんとか…』という物なので使いもしないのに買ってしまうことがあります。
今回はそんな『ストラップ』を3点紹介しましょう。

c0364960_13531098.jpg

1点目は『琥珀』です。
『琥珀』は『樹木の樹脂の化石』です。
日本での産地は『岩手県の久慈』が有名でこれは『久慈の琥珀』だったと思います。
『虫』が入っていると更に高額になりますが『虫』が苦手な人も多く、私としてはチョイスはしません。

c0364960_13531461.jpg

2点目は『赤珊瑚』です。
『珊瑚』は『動物』であり、『骨格』を『宝石』として扱われた物で『赤珊瑚』は特に人気が高いです。
『ワシントン条約』により輸出する場合は『輸出許可書』か『原産地証明書』が必要になっているので、今後の状況によっては制限がかかったり禁止になるかもしれませんね。
日本での産地は『長崎』が有名ですが、どのお店で購入したのか記憶にないのでよくわかりません。

c0364960_13531761.jpg

3点目は『鼈甲』です。
『鼈甲』は『タイマイ』という海亀の『甲羅の加工品』です。
そういう理由からでしょうか?『亀』の形をしています。
『鼈甲』は『ワシントン条約』で輸出入が禁止されており、現在市場に出回っているのは条約前に在庫を確保したストックから加工されています。
『鼈甲』は薄い黄色い部分が多い程高価であり、『鼈甲』イメージである褐色の斑点は無いほうが高級品です。
『鼈甲』は『長崎』の『工芸品』として有名で、『長崎の鼈甲』を購入しました。

今後も面白い『工芸品』を見かけたら買っていって紹介したいと思います。


by hati_kuma | 2017-07-23 14:45 | コレクション:こだわりの逸品

このブログで何故か人気の『100均アイテム』を2つ紹介します。
『モンターニュ』シリーズは『セリア』で展開する『雑貨』シリーズです。


c0364960_21362804.jpg

まずは『ペットボトルホルダー』です。
以前『革製』の『ペットボトルホルダー』を買いましたが、飲もうとすると『ペットボトルホルダー』から『ペットボトル』を外さないといけなく面倒でした。
こいつは2つに分かれるので楽に飲むことができます。

c0364960_21363240.jpg

そして『タオルホルダー』です。
素材は柔らかい樹脂であり真ん中に切り込みが入っている物で穴に『タオル』を挿入し必要な時は引っ張り出せます。
共に『ナスカン』が付いていて『ベルトループ』に掛けることができます(私は『鞄』の『ハンドル』に掛けることが多いです)


by hati_kuma | 2017-07-18 21:53 | コレクション:こだわりの逸品

『セリア』でお気に入りの『合成皮革』の『ポーチ』を『バッグインバッグ』として使用していますが、質感が気に入ったので何か作れないかと考えてハンドメイドで『靴べら入れ』を作ってみた。
その『ポーチ』はなんとなく『ぺリンガー社のシュランケンカーフ』っぽい単なる『合成皮革』である。

c0364960_18174067.jpg

当然中には『100均』の『靴べら』が入っています。
この『靴べら』もなんとなく『べっ甲』っぽい単なる『樹脂』である。

c0364960_18174343.jpg

『靴べら』の穴に『合成皮革』のリングが通してあり、本体に固定してあります。
『靴べら』を180度回転させると『靴べら入れ』が『取手』のようになるように設計されています。

c0364960_18181678.jpg

背面には小さな『Dカン』が付いているので吊り下げることができます。


by hati_kuma | 2017-06-24 18:36 | コレクション:こだわりの逸品

以前、仕事用で使用している『イントレチャート』の『キーケース』を紹介しましたが、ブランド物でもないのに二度目の登場は稀なことです。
今回は誰も気付かないであろう過剰な拘り振りを紹介します。

c0364960_10554171.jpg

一見すると普通の『イントレチャート』の『キーケース』に見えますよね?実は凝ったつくりをしています。
正直言えば、一流ブランド並みのつくりである(ただし、縫製技術がではなく構造的にである)そして、指摘されなければおそらく誰も気が付かない(気にしない)

c0364960_10283288.jpg

端を見ていただけるとわかると思うのですが、『イントレチャート』が端まできていないんです!そう、途中で止まっているんです。
『これの何がすごいの?』って思ったあなたは間違っています。
ちなみに、『端までイントレチャート』でできている場合は『リボン状の革を組み合わせる』だけでいいのです。
『途中までイントレチャート』で作った場合は『一枚革に切り込みを入れてリボン状の革を通す』必要があるのです。
どちらが材料代がかかり、作るのに手間がかかるかわかりますよね?
安物の『イントレチャート』に限らず、一流ブランドですら『端までイントレチャート』の製品が多いのにノーブランドで『途中までイントレチャート』で作るのはある意味驚愕です。


by hati_kuma | 2017-06-17 10:52 | コレクション:こだわりの逸品

高級『手袋』の定番と言えば『デンツ』である。
『百貨店』でも『手袋』の王様といった扱いになっています(そして高額)

c0364960_00371225.jpg

そんな『デンツ』にまさか『スポーツグローブ』があるとは思いませんでした。
『ニット』製で手のひら側に滑り止めのゴムが付いています。

c0364960_00371629.jpg

100均の『カラー軍手』のようにも見えますが、それでも『デンツ』ですよ?
まぁ『デンツ』してはあまりにも安かったので不安になりましたが、お値段相当の物でした。

c0364960_00372065.jpg

左手の内側にはブランドタグが付いていて、かろうじて『デンツ』であることがわかります。
なぜかこのブランドタグは糊付けされており、すぐ取れてしまいました。

c0364960_00372428.jpg

頭にきたので手首のところにブランドタグを縫い付けました。


by hati_kuma | 2017-02-14 01:07 | コレクション:こだわりの逸品

以前、『水筒』を買ったのだが、置いた場所が『ストーブ』から近かったため蓋を留める所が熱で変形してしまった。
買ってすぐだったためショックも大きく、しばらくはペットボトルを水筒代わりに使用していました。

c0364960_07470379.jpg

そんな私ですが、ついに『水筒』買いました。
選ばれたのは『タイガー魔法瓶』の『夢重力ボトル』でした。

c0364960_07470768.jpg

選んだ理由は『シンプルなデザインで壊れにくい』ことと『構造が単純で洗いやすい』ことでしょうか?
飲み口も滑らかで飲みやすくておすすめです。

c0364960_07471159.jpg

セールで3割ほど安くなっていたので即買いました。


by hati_kuma | 2017-01-18 18:00 | コレクション:こだわりの逸品

鞄の中に入れる時のスマホケースが欲しくて探していたがコレといった物が見つからなくて困っていました。
仕方ないので自作してみました。

c0364960_06415769.jpg

外面の素材は『セリア』の『ポーチ』(レザー風)を分解して使いました。
『ぺリンガー社』の『シュランケンカーフ』っぽい模様でお気に入りです。

c0364960_06420064.jpg

内面の素材は『ダイソー』の貼り付けれる『布』(ちりめん風)を使いました。
内面を『布』にしたのは滑りが良さそうという理由からです。

c0364960_06420345.jpg

デザインから裁断、裁縫まですべてオリジナルの自作です。
『黒』と『赤』のコントラストは『池田工芸』を意識してデザインしました(もちろん『池田工芸』に『スマホケース』はありません)


by hati_kuma | 2016-12-26 18:00 | コレクション:こだわりの逸品